様々な葬儀と人気の傾向

葬儀は、宗教や予算、弔問客の数や土地のしきたりなど、様々要素によっていろいろな形で執り行われます。
近年特に注目を集めているのは密葬や家族葬と言われるコンパクトな葬儀で、身内やごく親しい方のみが参列するスタイルの葬儀を選ぶ方が増えています。
又、地方や農村地区では式場を借りず自宅で執り行われるところもありますし檀家になっている寺で行われることもあります。
葬儀をする時に多くの方が気にする部分としては、予算が挙げられます。
これは弔問客の数や祭壇などにかかる費用によって大きく異なります。
最近ではなるべく安く式を挙げることを希望している方向けにリーズナブルに式を挙げることができる業者も増えています。
インターネットで見積もりをとることもできますので、予算がきまっている方から重宝されています。
又、家族葬の場合火葬場で式を行うことで、式から火葬場への移動を簡略化できますので、時間や費用を削減したい方に人気です。