今こそ自分の葬式を考えるとき

自分のお葬式について考えている人と言うのはほとんどいないのではないだろうか。
誰であれ、自分が死ぬ、また死んだ後の事というのはあまり考えたくもないし、イメージとして思い浮かばないことであります。
ただし、いつ訪れるかわからないの自分の人生の終焉の時です、何の前触れもなく命を落とす人がいることは、日々のニュースを見ていれば知らないはずがありません。
 あくまで、自分が今日元気に家に帰ってきて、自分の布団で眠れるという保証は全くないのです。
 日々、伝えられるニュースで命を落とした方々のほとんどは、当たり前に朝家を出て、夜家に帰る予定だったのです。
いま、元気なうちに少しでも自分の死、葬式、墓のことなど、死後についても考えるべきです。
 まずは、信頼のできる葬儀業者を探すことをお勧めいたします、地元の老舗業者、互助会、ネットを中心に営業活動している業者、それぞれ一長一短ありますが、自分の目、手、足を使って情報収集することから始めましょう。